CASE19 有限会社セブン企画 T様

お施主様からの評価

★★★★★
総合得点:5.0

対応・連絡の速さ 5.0
提案力・説明 5.0
工事中の段取り・配慮 5.0
工事の仕上がり 5.0
工事費用 5.0
約束・時間の厳守 5.0
他の人にもオススメしたい 5.0

Q:リフォームをしようと思ったきっかけはなんですか?

名古屋での転勤が終わり、関東に戻るタイミングで、2世帯で暮らすことを検討し始めました。母屋は築40年。平成12年に増築をした実家をリフォームして、みんなで楽しく暮らしたいと思っていました。

Q:リフォーム会社はどうやって探しましたか?

ネットで地元の業者を検索しました。神奈川県のリフォーム会社を紹介しているサイトを見つけ、横浜の業者を3社選びました。サイトからではなく、直接各社にメールで問い合わせをしました。その中の1社がセブン企画さんでした。

Q:鶴窪さんにリフォーム工事を依頼したのはなぜですか?

みなとみらいにショールームをかまえるA社には私達が訪問しました。床の素材や水まわり設備などを見学した後、図面を見せて希望を伝え、後日見積書を頂く約束をしました。自宅を見なくても見積書はつくれるとのことでした。

B社には女性担当者と職人さんの2人で現地調査に来ていただきました。要望を伝えるとできること・できないことを的確におっしゃってくれて頼りになりそうでした。ただ「こうしたほうがいい」というリフォーム会社側からの提案は少なかったように思います。

最後にセブン企画さん。池田さんと鶴窪さんの2人が訪問してくれました。鶴窪さんはヒアリング能力が高かった。話術にはまりましたね笑。私達の要望をうまく引き出してくれたと思います。

「こういうことも必要ですか?」「こうしたらどうですか?」と提案をおりまぜながらヒアリングしてくれるので、自分達では気付けなかった要望まで出し切れた感じがしました

 私達夫婦にとってははじめてのリフォームで、なにから検討していけばいいのか本当にわからなかったのですが、セブン企画さんは自分達のやりたいことを受け取めてくれそうだと感じました。

あとは「感性」を理解してくれたこともポイントでした。自分達の生活イメージを伝えることはとても難しかったのですが、鶴窪さんには伝わった気がして相談しやすかった。その日が初対面でしたが、セブン企画さんにお願いしたいと思えました。

後日、設備のクオリティや値段など、細かい部分をメールでやりとりをし、3社から見積書をいただきました。

セブン企画さんからの見積書は「工事費はこれ以上にはならない」という内容でした。そこから予算に合わせて、やらないことを決めたり、設備のグレードを落とす作業を一緒にしました。

リフォームは「どんどん予算が増えてしまうのではないか?」という不安があったので、安心して検討を進めることが出来ましたその後、鶴窪さんとメールやzoomで内容を詰めていき、契約に至りました。

Q:リフォーム工事中はいかがでしたか?

工事中は母屋に住んでいる母が対応してくれました。セブン企画の職人さん達は大変よかったです。マナーもきちんとしていらっしゃいました。途中で鍵を渡して数日間、別荘に遊びに行ったり笑。それくらい信頼が置けましたね。

工事日程も遅れることはなく、少し早く終わったくらいでした。予定どおりに進めていただけました(お母様)。

工事中、問題が出てくると鶴窪さんが必ず連絡をくれました。例えば1階の窓を2重窓にする際、既存の窓枠を削る必要があったようなんですが「削っていいですか?」と事前に了承を取ってくれるので安心感がありました。

Q:リフォームを終えて感想はいかがでしょうか?

ご主人:洗面所がお気に入りですね。自分達で選んだタイルがよい雰囲気で。

奥様:私はやはりキッチンですかね。はじめは白と木目のキッチンを検討していたのですがら最終的にはセラミックのキッチンを選びました。LIXILのショールームには3回行きました。毎回、真剣に悩んで帰りはいつもフラフラになっていました笑

インスタグラムでキッチンを検索していたら、この色のキッチンがよく載っていて。心変わりしてしまいましたね。キッチンの背面収納に合わせるタイルはセブン企画さんにいろいろ提案をいただきました。

お母様:やっぱりキッチンがいいですね。ダイニングからの眺めがいい。両窓から桜が見れて春はとても綺麗なんです。

ダイニングテーブルや食器棚は40年も前から使っているもので、それらに合わせて床材や設備を選んでくれたこの部屋がとても好きです。