リフォームは相談したい人を選んで「指名問い合わせ」をしましょう!

本サイトで指名相談することのメリット

リフォームの検討を進める時、まずは「どの会社に相談するか?」を考えますが、私がオススメしたいのはそこからもう一歩ふみこんでリフォーム会社の担当者に指名相談をすることです。メリットは2つあります。

メリット①:納得度の高いリフォーム相談ができる

リフォームの満足度は担当者によって左右されると言っても過言ではありません。リクルートが調査した「契約したリフォーム会社のよかったポイント」理由の1位に「担当者の人柄・説明力」が1位となっており、3位の「納得の価格」を上回るほど、担当者の影響は大きいものです。
※リクルート調べ 2018年リフォーム実態調査


リフォーム会社に問い合わせをした後、担当者が着きますが担当者には当たり外れがあるのです。相談をしていく中で「会社はよさそうだけどこの人と相性があわないかも」と思ってしまうと、これまでかけた時間と労力が無駄になってしまいます。

相談したい「人」を自分で決めてから問い合わせをすることでイメージとブレることなく、納得感のある検討を進めることができます。

メリット②:担当者がやる気になってくれる

ぼくがサラリーマン時代に運営していたリフォームサイトでは2つの問い合わせ方法がありました。

・応札式
→お客様がリフォームしたい内容を入力して問い合わせすると、対応したいリフォーム会社複数社から営業アプローチされる。お客様はアプローチされたリフォーム会社の中から相談する会社を選ぶ方法。

・指名式
→ お客様がリフォームしたい内容を入力し、相談したいリフォーム会社を指名して問い合わせする方法。

2つのうち、リフォーム会社がやる気になってお客様と向き合っていただけたのは「指名式」の反響でした。

現地調査へ進むまでの間、リフォーム会社は様々な方法でお客様にアプローチしますが、その営業工数は大きいのです。指名問い合わせによってこの工数が削減でき、かつ、自社を選んでもらえたことによる嬉しさで丁寧な応対をするリフォーム会社が多かったです。

このサイトで推奨している「担当者への指名相談」は会社への指名問い合わせからさらに一歩踏み込みます。

紹介しているリフォーム担当者のキャリア、得意な工事、建築に対する思いを読んだ上で、指名相談をいただけたなら、それはもうめちゃくちゃ嬉しいと思います。丁寧な対応をしてくれると思いますし、工事内容や工事費用面でも親身に相談に乗ってくれると思います

リフォーム会社にいい仕事をしてもらうためには、窓口となる人のモチベーションをあげる問い合わせの仕方も重要なポイントなのです。

リフォーム会社のひとの紹介ページやお施主様インタビューを読んで「この人よさそうなだな」と思った人にはぜひぜひ、LINEもしくはメールで気軽に相談してみてください。