有限会社アクアシスト 川津正裕さん(神奈川県相模原市)

編集長 黒田
編集長 黒田
編集長推薦!川津さんはこんなひとです!
①電話越しは物静かで冷静。会って話すととてもやさしい人。また勤勉な方で、様々な建築資格の保有者です。

→はじめて電話で話した時はちょっと怖かったんですよ笑。でも実際にあって話をしたらとてもまじめでやさしい雰囲気を感じました。一級建築士をはじめ数々の資格を持つ建築のプロフェッショナルです。保有資格:1級建築士、2級管工事施工管理技師、給水装置工事主任技術者、排水設備工事責任技術者、ガス簡易内管施工士、ガス可とう管接続工事監督者

②水回り、特にユニットバスの工事が得意
→脱サラ後、ユニットバスの組み立て工事を自ら施工していたため、自社施工が可能。ユニットバスのサイズアップの判断や給排水工事も対応(通常は別途水道屋が行う)できるため、他社よりも早く、工事金額も抑えて提案することができます。

③ホームプロの顧客満足度優良会社を6年連続で受賞
→2014年〜2019年までの6回、全て受賞されています。難易度が高い受賞を6年間はすごい!安心して施工をお任せできる人です。


川津さんに相談したい方は「友だち追加」をしてください。
友だち追加

LINEでのお問い合わせ方法
「友だち追加」→「開く」→「追加」を押します。自動メッセージが送られて来ますのでを確認いただいた後、メッセージを送付してください。当サイトの「使い方マニュアル」はこちら

Profile
川津 正裕  (Kawatu Masahiro)
1966年生まれ
有限会社アクアシスト
HP:https://www.aquareform.jp
住所:神奈川県相模原市中央区横山3-33-10


出身:神奈川県相模原市
在住:神奈川県相模原市
趣味:ゴルフ、ギター
好きな音楽:斎藤和義、SCANDAL、THE MODS、ARB
好きな映画:トップガン、ミッション:インポッシブル
好きな一曲:「僕が見たビートルズはTVの中」 斉藤和義
斉藤和義は同い年なんですよ。若い頃はよく彼の曲をギターで弾いていました。

Career

川津さんに出会ったのは2014年。初めて電話した時はちょっと怖い人かと思ったけれど、会ってみたらめちゃくちゃいい人だった。会社から半径15km以内と営業範囲を決め、水回りを中心に質の高い、でもリーズナブルな価格で工事を提供する相模原の優良リフォーム会社である。今回はぼくの自宅に息子の拓巳さんと来ていただいて、初の親子インタビューを実現した。


大学を卒業後、住宅設備機器の商社に入社した。バスやキッチンを工務店や地元のゼネコンに営業することが川津さんの社会人としてはじめての仕事だった。

ユニットバスやスロップシンクは「施工付商品」と呼ばれ、組み立てをして初めて商品になる物だった。時はバブル時代、職人不足のため川津さんも一緒にユニットバス組み立ての手伝いをやらざるをえなかった。営業した後、施工もする。そんな仕事を3年間続けた。

元々独立志向のあった川津さん。26歳の時に独立を果たす。はじめは下請工事をなんでもやった。ウォッシュレットの取り付けに小田原まで往復して8千円という激安の仕事も請ける日々。

サラリーマン時代、ユニットバス組み立ての知識を培っていたので、専門で請けられる体制をつくった。当時は戸建システムバスの後発メーカーは対応できる職人がいなかったことから、依頼はだんだん増えていった。順調に売上も伸び従業員も10人にまで増えたが、メーカーの下請工事ではなく直接お客様から受注をできる体制にし、今よりも安く、質のいい提案をして喜んでもらいたい」と考えていた。

川津さんは一般のお客様に対応するためには資格や免許が必要ではないかと思った。まずは実務経験のいらない宅建の資格取得の勉強を始め、見事合格。

その後、2級建築士の資格を取得し、会社として建設業許可証を得た。この頃からユニットバスの入れ替えに加え、電気や水道、大工仕事の依頼ももらうようになっていた。対応できる体制をつくるため勉強をし様々な工事の資格を取得していった。

一般のお客様に対応できる体制が整ったので、チラシをつくってまいたり、看板を立てたりしたがあまり反響がなかった。知り合いの工務店が自社のHPをつくり問い合わせが発生していると聞き、自分もつくった。HPは自身が職人であったことをアピールする内容で2件くらい大きなリフォーム工事を受注できた。

そこからウェブの集客に力を入れようと2013年にホームプロに加盟。以降、同サイトで顧客満足度表彰を6年連続で受賞しつづけている。

最近では息子の拓巳さんもアクアシストに入社。お客様の一次対応を行っている。

「ゆくゆくは会社経営をしていくつもりで合流しました。でもぼくと父ではベースが違うから同じようにはできない。今は仕事をしながらウェブ制作の勉強をしているんです。アクアシストの現在の仕事も発展させながら、自分たちのように小さな会社の経営コンサルを事業としてやってみたいと思っています。」

親子二代で盤石な経営を続けていくアクアシスト。今後も相模原を中心に良心的な価格で水回りのリフォームを提供していく。

Q:建築士資格を取ろうと思ったきっかけは?


単純に信用が増すと思ったからですね。ないよりあったほうがいいと思った。建築はまったく畑違いだったけど、仕事終わりや日曜日に学校に通って勉強しました。一級建築士の取得は7年くらいかかりました。なんか一度勉強しちゃうと性格的にやめられなくなってしまうんですよ。必要資格を追い求めてずっと勉強してきた。もう取る資格がなくなってしまって最近は休日はゴルフに行くようになりましたね笑

Q:得意な工事は?


もともとがユニットバスの組み立てから事業をスタートしたから自分たちで組み立てられることやサイズアップの判断ができることが他社にはない強みです。ワンサイズ大きなユニットバスが入ると知った時のお客様の喜ぶ様は見ていてうれしいです。また、給排水の水道工事も自分達でできるので、価格面でも融通をきかせられます。

ユニットバスの組み立て施工は下請けでは10,000件くらい、お客様に直接施工したのは500件くらいになります。ユニットバスの交換やその他水まわりの交換には自信がありますので是非お問い合わせください。