有限会社セブン企画 池田美佐子さん(神奈川県横浜市)

編集長 黒田
編集長 黒田
編集長推薦!池田さんはこんなひとです!
①笑顔と丁寧な応対はホスピタリティの賜物
→写真からわかるとおり、笑顔がとても素敵な優しいひとです。ぼくの妻と娘も池田さんの写真を見て「この人に頼みたい!」と言っていました笑

大型リフォーム・リノベーションが得意
→主婦の期間が長かったことや、祖母の在宅介護をしていた経験から生活導線を意識した設計が得意な方。また「優しい暮らし」をコンセプトに自然素材をバランスよく取り入れた提案をしてくれます。


③顧客満足度がとにかく高い
当時ぼくが運営していたホームズでは、大規模リフォームの案件が多かったにも関わらずお客様からの評価が常に高かったです。※大型リフォームは工期が長いため、お客様からの口コミ評価が低くなる傾向にあります。


池田さんに相談したい方は「友だち追加」をしてください。
友だち追加

LINEでのお問い合わせ方法
「友だち追加」→「開く」→「追加」を押します。自動メッセージが送られて来ますのでを確認いただいた後、メッセージを送付してください。当サイトの「使い方マニュアル」はこちら


有限会社セブン企画
HP:https://www.p-seven.com
住所:神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-12-1-403


出身:神奈川県川崎市
在住:神奈川県川崎市
趣味:ゴルフ 自然の中、回るのが楽しいです。
好きな音楽:EXILE、MISIA、斉藤和義
好きな映画:グラン・ブルー
好きな一曲:「希望の轍」Southern All Stars
海が好きでたまにひとりで湘南の海に行きます。なんだかがんばろうと思える曲。


セブン企画で工事をしたお施主様にインタビューを行い「なぜ池田さんにリフォームを依頼したのか」をお聞きしました。またお施主様から7つの項目を5段階で評価いただいております。

お施主様インタビューはこちら


Career

池田さんとの出会いは2014年。エンドユーザーの反響を増やしたいというご相談をいただいたのがきっかけ。当時、3000万程度の売上だった会社を2億規模に成長させた。紹介とリピート工事で売上の半分を占めるという、2代目女性社長の素顔に迫る。

セブン企画は池田さんの父がつくった会社。今年で32年目になる(2020年現在)。池田さんが高校一年生の時、農協に勤めていた父は突如脱サラし、知り合いの職人さん達と一緒にクロス張りの仕事をはじめた。職人さん達は父と寝食を共にするようになり、高校生だった池田さんには不思議な共同生活が始まった。夕飯の時間をずらすため、部活のバトミントンやアルバイトをして夜中に家に帰る生活を送った。

高校卒業後はプログラミングの専門学校へ。卒業後は半導体メーカーに就職。ICチップのユーザーズマニュアルを作ったり、半導体の評価をする仕事をした。そこでご主人と出会い結婚。26歳の時、実家を2世帯住宅に立て直した。父の知り合いの建築士・職人達と一から家づくりに取り組んだ。

「設計士さんに要望を伝え図面を起こしてもらいましたが、思ったような家ではありませんでした。キッチンの図面を見てこれは暗いんじゃないかと相談したけれど、大丈夫と言われて施工したんです。当時は自分に知識がなかったから仕方ないのかなと思ったけれど、結果、晴れの日でも昼間から電気をつけなければならない家になってしまった。この時に家の建築をしたい人といい職人とをうまくつなげられる、設計の仕事をしてみたいと思いました」

それから3人の子育てをしながら週一回、新宿の建築の専門学校に通い、それ以外は家で製図をする日々。父が経営するセブン企画も手伝っていて、材料の発注作業をしたり、現場でクロス剥がしを粉まみれになりながら働いた。

35歳の時に株式会社トラストに入社。自然素材を使ったリフォーム、無垢の床、漆喰、珪藻土。ビニールで覆ってしまうよりも呼吸する家に住む提案をする仕事に惹かれた。営業、設計、施工管理を経験。4年半、年15~6件のリフォーム工事を行なった。

「トラストでの仕事は本当に充実していました。お客様の要望に応えて喜んでもらえると楽しくて。女性も多かったし、社長達も雰囲気づくりが上手で尊敬していました」苦労したのは職人達とのやりとりや関わり方。「現場をわかっていないのに現場に来る頻度が少ない」と怒鳴られたこともあった。現場に足を運ぶようになって、職人さんにいろいろ教えてもらうようになったという。

「私のスタンスは当たり前の事ですがお客様の要望が絶対なんです。要望を叶えるためにどうしたらいいかを職人さんに相談して考えます。だから職人さんとの信頼関係をとても大事にしていました。現在も現場には頻繁に足を運びます。当時、父とお付き合いのあった職人さんの息子達が会社を継いでいて、私と同世代の方々なのでとても仕事がしやすいです」

2014年に父からセブン企画を受け継ぎ、現在は2代目の代表として年商2億を売り上げる企業にまで成長させた。拠点もあざみの駅から程近い場所に移し活躍の場を広げている。

Q:今後のビジョンは?


「ひとつはお客様の満足いただける工事を提供して、いつでもご相談をもらえるような長いお付き合いをさせていただけるお客様を増やしていきたいと考えています。父が30年以上の間、会社を続けてこれたのは職人さん達の腕と、お客様とのご縁でお知り合いを紹介いただけたから。父のやり方・考え方を私も続けていきたいと思っています」

また、新築や不動産のご相談に乗れる体制にしていきたいと思っています。従業員には住宅・デザイン系のスキルアップを促し資格の取得を目指すためのバックアップしています」

Q:得意な工事は?


フルリノベーションが得意です。部分工事では一工夫をプラスし、自然素材や生活導線にこだわった提案をさせていただきます。中古物件購入に伴うご相談もお待ちしております」